なぜ、日本人は体重ばかりを気にするのか?

???「なぜ、日本人は体重ばかりを気にするのですか?」???

 

これは、先日、知り合いのアメリカで生活をしている知人に聞かれたことです。

 

知人曰く、

「勿論体重は気にするけれど、体脂肪率の方をより気にしているよ」

と言われました。

 

「体脂肪率を気にする」

即ち、ただ体重を落とすだけではなく、

『適度に筋肉を付けつつ、脂肪を落とす」

ということです。

 

そうなのです、体脂肪測定の結果で気にすべきは

★徐脂肪体重

(体脂肪を除いた筋肉、内臓器官、骨など)

なのです。

 

■徐脂肪体重の計算方法は

==============

『体重×(1-体脂肪率)』です。

例えば

体重50キロ 体脂肪率25% の方の徐脂肪体重は

50×(1-0.25)=37.5Kg

となります。

==============

 

そして、

理想的なのは以下2パターン

 

①『徐脂肪体重は減らさず、体重を減らす』

例えば

「体重48キロ 体脂肪率22%」の徐脂肪体重は

48×(1-0.78)=37.44キロ

※体重も体脂肪率も減り嬉しくなりますよね。

 

 

②『徐脂肪体重は増えたけれど、体重は変わらない』

例えば

「体重50キロ 体脂肪率22%」の徐脂肪体重は

50×(1-0.78)=39キロ

となります。

※一見すると、体重が減っていないので、残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

いやいや、とても素晴らしい結果です。

 

体脂肪は減り、筋肉が付いた結果なのです。

 

上記2通り、どちらも体脂肪率は減っている状態です。

体重を気にすることもシンプルですが、

もしも、体脂肪率を計測する機会がありましたら、

「体脂肪率」

「徐脂肪体重」

も気にしてみることをお勧めいたします。

 

そして、この計測のタイミングについても、

なるべくいつも同じ条件のほうがより正確に計測が出来ます。

 

例えば、

「毎朝起きたとき」

など、計測のタイミングを決めて計測することをお勧めしています。

この「体重測定を習慣にする」

ということも、とっても大切な「生活習慣の意識改善」

ですので、是非、習慣にしてみてください。

=========

当ジムは、ただ痩せるのではなく、

数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、

お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

 

表参道・六本木・自由が丘の大人のためのパーソナルトレーニングプライベートジム

MMM(トリプルエム)

https://www.triple-m.jp/