キャビテーション前にトレーニングを組み合わせるという利点

ⅯⅯⅯはパーソナルジムとしては珍しく、キャビテーションとラジオ波施術ができるエステ機器を設置しています。※自由が丘店はオールハンドエステのため、機械はございません。

キャビテーションとラジオ波のエステ機器での施術とは…
・トレーニングでは落ちない腿裏のセルライト
・気になるお腹周りの脂肪
・在宅ワークで蓄積された酷い浮腫み など
これらの悩みを解消することができます。

ⅯⅯⅯではそれが、トレーニング後にそのまま受けられるのです。
わざわざ別の日にエステに行かなくてもいいのです。
勿論、別料金もかかりません。

 

キャビテーションは脂肪やセルライトが気になる部分に超音波を照射して、キャビテーション現象(気泡)を起こし、脂肪や停滞した老廃物を乳化させ、排泄を促す痩身トリートメントです。脂肪細胞そのものを減らしてしまうのでリバウンドしにくく、痩身だけでなく引き締めもしっかり行います。※脂肪細胞のみにキャビテーションを発生させますので、他の細胞、神経・血管を傷つけることはありません。
キャビテーションが発生すると、油滴といわれる貯蔵庫から中性脂肪が時間をかけて外へ溶け出し「乳化」します。セルライトが燃やせる脂肪に変化した状態です。溶け出した中性脂肪は、血液やリンパ液によって排泄、またはエネルギーとしても消費されていきます。この代謝経路は人間が本来持つ生理的メカニズムと同じものです。脂肪細胞中の中性脂肪が溶け出すので、リバウンドしにくくセルライトにもなりにくい体質が期待できます。

ラジオ波は高周波(ジュール熱)で体を深部から温めることで血行促進、新陳代謝アップ、たるみの改善、サイズダウンなど様々な美容効果が期待できます。脂肪分解を促進して、冷え固まった落ちにくい脂肪や、セルライトの改善、循環をスムーズにすることで、冷え性やむくみの解消、コラーゲンやエラスチンを増やし、お肌にハリを与え引き締めます。

残念ながら、どちらの効果も、スポーツジムでのトレーニングだけでは中々実現しにくい効果ですね。

 

 

ここで、一旦話を変えてみましょう。
皆さんは、「お掃除」をするときにまず何から始めますか?

窓を開けて風通しの良い状態で、お掃除をしていくと思います。
ゴミを集めやすいように、また、出たゴミを運び出し易いように通路も確保するでしょう。
通路が滞っていては、せっかくゴミ(脂肪や老廃物)を集めても、家の中(体内)に残ったままになってしまうのです。
キャビテーション前のトレーニングとは、
お掃除の前に窓を開けたり、通路を確保するのと同じ効果があるのです。

トレーニングで体を動かすことで関節が動きます。例えば、下半身のトレーニングでスクワットをすれば、股関節や膝関節、足関節(足首)などがしっかりと動きます。関節周辺には、リンパ節があり、関節を動かすことで深部のリンパ節に働きかける事ができてリンパが流れやすくなるのです。トレーニングで関節を動かし深部のリンパ節を開放することで、表面だけにアプローチするマッサージよりも、流れるリンパの量は非常に多くなると言われています。(約10倍以上)
勿論、エステでキャビテーションやラジオ波のみの施術を受けるだけでも効果はありますが、施術の前にトレーニングを組み合わせる事でさらなる効果が期待できるのです。

=========
当ジムは、ただ痩せるのではなく、
数年後も理想の体型で健康に動ける体を目指し、
お客様に合った「食事」「運動」「睡眠」を提案させていただいております。

表参道・六本木・自由が丘の大人のためのパーソナルトレーニングプライベートジム
MMM(トリプルエム)
https://www.triple-m.jp/